iPad Air (第4世代) 注文してみました

iPad mini の現行型(第5世代 2019年のWiFi仕様 64GBytes)を愛用していましたが、やはり画面が小さいので、結局iPhone11を手にとってしまい、存在価値が無くなってしまっていました。

去年はさほど利用も少なく、焦って買う必要もないと思っていたiPadですが、今年はテレワークがさらに主になるだろうと思われ、やはり年末くらいからiPadの使用頻度も増えてきたので、思い切って、iPad Air (第4世代)を購入に踏み切りました。

iPad miniは、もちろん手間がかからない下取りプログラムで。1年半前の2019年5月に45,800円で新品購入して、22,000円で売れるなんて、素晴らしい。

メモリーは、miniでは64GB(必要十分でした)でしたが、今回は奮発して256GBに。色は、画像の通り、初めてのスカイブルー。

オプション品としては、iPad Air 4は、外部入力端子がUSB-Cなので、Lightning端子が使えないのです。なので、僕の持っているApple Pencilの第一世代はLightning端子での充電になるので、このままではiPad Airを使用しての充電が出来ないため、USB-C ⇔ Lightning ケーブルをまず注文。

UGREEN USB-C Lightningケーブル

お次は、リモート収録の際に、ZOOMのデジタルミキサー LiveTrak L-8に有線で繋ぐために、USB-C – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを注文。

USB-C – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

ケースは、せっかくのスカイブルーを表に出したいので、クリアのものを。Amazonのサクラチェッカーで確認して注文。

Poetic Lumos X シリーズ

そして最後に保護フィルムなのですが、miniのときはノングレアのものを使用していたのですが、やはりイマイチだったので、光沢に戻り、ガラスフィルムにしてみました。どうせ割れたり欠けたりするので、2枚入っている安いものを、やはりサクラチェッカーで調べてから注文。

COLLOL iPad Air 4 ガラスフィルム 10.9インチ

ほぼほぼこんな感じのラインナップで。

しかし、いやはや、まさかこんな付属アダプターがApple Pencilに付いていたなんて、今まで知りませんでしたw 得した感満載w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です