久しぶりにドラムレコーディング依頼を受けました

以前、僕がドラムをやっていた寒椿のボーカルのかんちゃんから、今度アルバム出すということで、ドラムのレコーディングを先週頼まれました。今の寒椿のドラマーは、早坂和貴くんという方で、多方面で色々と活躍しているようです。
今回は、ステムのみ欲しい(トラックずつのデータ。ミックスは自分でやるということでした)ということで、ミックスをするMTRの性能に合わせて、コンバート必要なく、そのままポン出来るようにサンプリング周波数とビットレートをチョイス。
マイキングは、曲の感じと、ミックスするMTRのトラック数が少ないという2つの理由から、久しぶりに4chで録音。C214(ステレオペア)をトップ2本に、バスドラにはBETA52A、スネアは裏のみAUDIXのi5で拾いました。なかなか、ステレオ感もあり、全体的にガッツある音に録音できました。場合によっては、こういうセッティングも必要不可欠だなとしみじみ実感。
そして、今回もマイキングの写真撮影するの忘れた💦
2曲レコーディングするはずでしたが、なかなか2曲目が納得のいくテイクが録れず、来年に持ち越しとなりました。
今年も微々たるものですが、ちょこまかと音楽関係でこころざしをいただき貯めてましたので、これを元手にまた良い機材を少しずつ揃えていきたいと思ってます。正当なお金の使い方だと思います😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

新しい武器🎵