すってんころりん@石越町ライブ、終了の巻

なかのや&みい楽団、初めてのツアーです(w
これがフライヤー!

石越町! 石越といえば、ちゃちゃランド石越! ちょっと足を伸ばせば、館ヶ森アーク牧場! 本当に好きな町です。

以前、ガクジンムーヴメントというバンドをやっていたときにベースだった、サシヒ君宅の超素敵なハコでのライブでした。

大体仙台を13時頃出発。ツアーカー、なかのやレッド号(色は黒なんですけどね)は快調! とにかく、空が青くて、緑が濃くて、色彩がビビッド。ちょっと間違うと北海道的な感じですよね。超気持ち良い旅路でした。

登米市に入ると、佐沼ホルモンセンターなるお店発見。センターというのが凄い。よく見たら居酒屋(w

今度、ちょっとここ来たいねとかいいつつ、、、

迫町のくるまやラーメンでお昼。なかのやレッドは、味噌コーンラーメン+半ライス、自分はカレーラーメン+半ライス。しかし、半ライスのはずが、普通にライス山盛りw このお店のライス普通盛と大盛りってどれくらいなんだ、、、まさに、生まれた時からどんぶり飯的な感じなのか。。。

で、着きました、ここが、”すってんころりん”ライブ会場です 写真ではうまく伝わりませんが、本当にいい雰囲気。中にはいると、ふわっと木の香りがして、床も足に冷たくない柔らかい木材を使っていました。壁は土壁。心地よい風が入ってきます。ピアノ完備、二階席もあるという、なんとも本当に素晴らしいハコです

なんと井戸が! 現在は飲めないようですが、水の冷たさが気持ち良かった。早速、買ってきた水やお酒(!)を冷やしました。なんか、こういうの、良くないですか!? いい感じにタイムスリップしました

19時からライブ開始。まだ明るいんですね。でもちょっと夜の帳が降りてきたころの時間帯って個人的に凄く好きで、さらに、ランプですよ!もう最高でしたね、夢の様な時間です。 最初は、なかのやレッドに数曲ソロで歌ってもらってから、私がお耳汚しに登場な感じでした。

音響もとてもいい感じで、すっかりデッドでもなく、かといって反響が全くないわけでもなく、小さい音でも部屋中に行き渡る感じで、とてもやりやすかったです。まあでもなんといっても、この雰囲気ですね。最高です。白熱灯に、外にはランプ。木の床に木の香り。。。

そして、石越までわざわざきていただきました、かすみさん、たんぽぽさん、もんちゃん、じゅんこさん、ありがとうございました。なんといっても、このお手製応援うちわには感動しました、マジで。応援うちわ作ってもらったなんて、人生初です! 本当にありがとうございました! 絶対手間かかってますよ、もう感動です!

そして、ライブがつつがなく終了して、打ち上げ。

このドイツビールが美味しいのなんのって、そして、いかせんべいも、今まで食べたこと無いくらい濃厚「イカ」の味でしたw サシヒくんのお母さんにご用意して頂いていたもの、たんぽぽさん達が作って持ってきていただいたものなど、ほんと美味しいものばかり。幸せでした~

集合写真! 最高の時間ありがとうございました

※サシヒくんのご両親から、自分のウインドシンセのCDを出していないか聞かれました。考えもしなかったことなので、ちょっとびっくりしましたが、嬉しかったですね。今度何か軽く作ってみようかな、なんて思いました(いい気になってる>自分)。さすがに、カホンやドラムだけではソロアルバムは作れませんが、ウインドシンセなら何か出来そうですもんね。

すってんころりん@石越町ライブ、終了の巻” に対して2件のコメントがあります。

  1. カリン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぜひ聴きたいです♪
    みいさんのウィンドシンセ、わたくしも

    ぜひ聴いてみたいです!

  2. みい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Unknown
    >カリンさん

    ぐはー、まじですか(w
    ライブで吹くときはお知らせさせていただきますね。
    CDの方はちょっときちんと構想立ててからでないとアレなんで(アレってなんだよw)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です