コロナワクチン一回目打ちました

これでも医療従事者のはしくれなんで、先んじてワクチン一回目打ちました(それでも医療関係者としては予定より遅いほうだと思います)。

刺したときの痛みと、注入するときの痛みは、インフルエンザワクチンとさほど変わらないです。若干筋注のコロナワクチンの方が痛みは少ないです。注射した日は、腕の痛み、全身症状全くありません。

次の日、朝、穿刺部に鈍痛がありました。腕を伸ばしたり、上に上げると、まあまあの痛みがありました。生活に支障はありません。この鈍痛は夜まで続きましたが、次の日にはほとんど改善しました。まだ穿刺部を触ると若干の鈍痛があります。

Posted by みい